スノーウィとウッディ

  • 2019.10.28 Monday
  • 12:56

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

雲ひとつない、気持ちのいい秋晴れの京都です。
きんだあらんどにはお店入ってすぐに、季節の特集棚があるのですが、

ただいま、クマ好きのスタッフの一人によって、クマの絵本特集となっております。

その中から一冊、ご紹介いたします。


「スノーウィとウッディ」
ロジャー・デュボアサン 作
石津 ちひろ 訳

シロクマのスノーウィは、まっしろです。

ほっきょくのこおりの上にいれば、安心。まっしろでだれにもみえません。


あるひ、カモメのキティに、自然ゆたかなところに住むヒグマのウッディの話をきかされ、

スノーウィは、およいで会いにいくのでした。

美しい野原。でもまっしろなスノーウィはめだってしまいます。それをウッディがかくしてまもってあげます。逆に雪がふってきたとき、ウッディをスノーウィがかくしてあげるのでした。

作者のロジャー・デュボアサンは1900年スイスのジュネーブ生まれ。いまから100年以上前に作られた絵本とは思えない程、洗練された美しいデザインです。その他、「かばのベロニカ」や「がちょうのペチューニア」など、100冊以上もの絵本をつくりました。この時代の絵本の安定のクオリティの高さをぜひご堪能ください。

本日もきんだあらんどは17時まで通常オープンいたしております。みなさまのお越しをお待ちしております。

きんだあらんど

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM